経営理念・ビジョン | 会社概要

理念・メッセージ

OUTLINE

経営理念

医師の信念とテクノロジーをひとつに融合させ、確かに実感できる「清潔で快適な睡眠環境」を提供し、
すべての人々の健康な暮らしを実現します。

レイコップ・ジャパン代表取締役のリ・ソンジンは、かつて医師として、増え続けるアレルギー患者の治療にあたっていました。「アレルギー症状の主な原因はふとんに潜むダニとハウスダスト…本当に必要なのは病院での“治療“ではなく、根本的な “予防” だ」。そう考えた彼は、自ら医師としての使命と情熱を、これまでなかった全く新しい「ふとんクリーナー」の開発へと傾けたのです。
「ふとんケア」の専門家として、寝具を常に清潔で快適に保ち、安心・安全な睡眠環境を提供できる製品を送り出すこと。そして、世界中の人々の健康で質の高い生活に貢献すること。
私たちは、それが「レイコップの存在意義」だと確信しています。

ビジョン

「清潔で快適な睡眠環境をすべての家庭に」これがレイコップの想いです。

私たちはこれまでの”ふとんを干す”という常識から、”ふとんをケアする”という新発想のもと、ふとんクリーナー専門ブランドとしてスタートいたしました。
医師の信念のもと、常にお客様の立場に立って考え、お客様からいただいた声を製品に反映しながら日々の研究開発を重ね、多くの方々にご愛用いただける製品を世の中に送り出してきました。
「ふとんケア」の専門家として、これまでの研究開発によって培われた知識と技術を駆使し、お客様の安心、安全な暮らしをサポートしながら「清潔で快適な睡眠環境」の提供及び、「健康な暮らしを実現」できる新しい製品を世の中に送り出していきたいと考えています。 私たちレイコップは、ふとんクリーナーのパイオニアとしての熱い心を持ち続けると同時に、より健康な世の中を作るため、社員一丸となって挑戦し続けます。
今後も現状に満足することなく、「健康家電ブランド」として”ふとんをケア”することの習慣化と清潔で健康な環境を、より多くのご家庭で実現できるように努めてまいります。

リ・ソンジン

レイコップ・ジャパン株式会社
代表取締役 リ・ソンジン

リ・ソンジン