PRODUCT
TECHNOLOGY テクノロジー

医師発想のテクノロジーと性能効果

UV除菌

UV除菌

医療現場でも殺菌灯として使用されているUVランプは波長253.7nmの紫外線ランプ(UV-C)を至近距離からふとんに照射します。

UVを照射することで細菌を99.9%除菌。

UVランプを使用し、UVを照射することで99.9%%※1の細菌の増殖を抑える効果があります。

※1 【試験依頼先】一般財団法人 日本食品分析センター【方法】黄色ブドウ球菌及び大腸菌の菌液をシャーレに滴下し、製品UVランプを照射し生菌数を測定した。【試験結果】99.9%除菌 ※自社換算値 ※すべての菌に有効ではありません【試験成績書発行年月日】平成27年8月24日【試験成績書発行番号】第15082481001-0101号【試験成績書発行番号】第15008616001-01号【試験成績書発行番号】第15009593001-01 
※2 自社調べ

UVを照射することで細菌を除菌。

パワフルたたき+吸引

ふとんに吸いつかない絶妙な吸引力で、ハウスダストをしっかり吸引し、振動パッドで、ふとんの奥に潜むダニの死がいやフンを含むハウスダストをたたき出します。

たたきの有無で吸引数に差がでる。

レイコップの「たたきパッド」は、振動して、ふとんの奥に潜むハウスダストをたたき出し、除去効果を高めています。吸引とたたきパッドの相乗効果で、より強力にハウスダストを除去することができます。

※3 【試験機関】ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所【方法】ハウスダスト(コナヒョウヒダニの死骸、糞含む)を対象の寝具に散布して各モードで吸引【試験結果】対象寝具(敷き布団、掛け布団、羽毛布団、毛布、タオルケット)の各モード3分でダニアレル物質を90%以上除去 ※一般的寝具を想定、全ての寝具ではありません。

パワフルたたき+吸引

30秒で70度の温風が出る「ドライエアブロー」

毎日の睡眠で、だんだんとジメジメしてくるふとん。この湿気によって、心地よい眠りの妨げになるだけではなく、ハウスダストの主な原因であるダニが繁殖しやすくなります。約70℃にあたためられた空気でふとん内部の湿度を上げる原因となる水分を取り除く技術を搭載。ふとんのダニが繁殖しにくい環境をつくります。

UVを照射することで細菌を除菌。

ふとん内部の温度を高め、除湿を取り除くことが有効

ふとん内部の温度を高め、湿度を取り除くことが有効。ドライエアブローを使うことによって、寝具に温風を通すことで温度の調節をし、ふとんの表面だけではなく、ふとんの内部の温度を上げるためにも効果があります。ダニが繁殖しにくい環境をつくるためにも温度や湿度を調節することが重要だと言われています。

※自社調べ ※寝具により効果が異なる場合があります。

ふとん内部の温度を高め、除湿を取り除くことが有効

クリーン排気

空気清浄機やクリーンルームにも使用されるHEPAフィルター(High Efficiency Particulate Air フィルター)を搭載。排気をクリーンに保つため、0.3μmの粒子を99.9%集塵するフィルターに脱臭効果をプラス。 ふとんクリーナーならではのこだわりです。

SLG

捕じん性能について、レイコップはIEC(国際電気標準会議)に準拠して
第三者機関SLG(ドイツ)にて測定しています。

試験ゴミ:ACダスト(ファイン)
試験機関:SLG(ドイツ)
試験方法:大きさが0.3〜10μm※1の排出じんあい量測定
試験結果:捕じん率(平均)99.9%以上※2 ※1 マイクロメートルは0.001メートル
※2 IEC(国際電気標準会議)準処の第三者機関SLG(ドイツ)で測定
※ RAYCOP RS2の測定効果となります。

クリーン排気

抗菌加工

肌に直接触れるふとんに使うものだから、クリーナー自体の清潔にも徹底的にこだわり、本体底面、電源コード、収納台を抗菌加⼯。 毎日安⼼してキレイに使用できます。

抗菌加工

水洗いダストボックス(再飛散防止設計)

せっかく取り除いたハウスダスト、お手入れの際に再び空気中に飛散しないものを選びましょう。 レイコップは、ハウスダストが飛び散らないクリーン設計、ダストボックスごと水洗いする「水中洗い方式」だから安心です。見えるダストボックスでキレイを実感。 レイコップで掃除をすると、ふとんのハウスダストはすべてこのダストボックスに集まります。「汚れが見えるから、キレイになった実感がある」と多 くのお客様に喜ばれているポイントです。上部の窓を大きくし、LED照明を付けたことで、より見える実感が向上しました。

水洗いダストボックス(再飛散防止設計)