ハウスダストとアレルギー性鼻炎の予防と緩和

ハウスダストとアレルギー性鼻炎の予防と緩和

「くしゃみ・鼻みず・鼻づまり」を代表的な症状として認めるアレルギー性鼻炎ですが、その代表的な原因(アレルゲン)は季節性アレルギーと呼ばれる、ある時期にのみ発症するスギを代表とした花粉症や一年を通して起きる通年性アレルギーとしてダニを中心としたハウスダストなどがよく知られています。

これらのアレルギーの日本での有病率は約3割と言われていますが、この10年間でもずいぶん増加しているとされており、近年では小児で有病率はハウスダスト23%、スギ14%ですが、10代全体で見るとスギ花粉症を発症する人がより増加し、ハウスダスト37%、スギ34%と推定されています。

つまり半数近くの人がアレルギー性鼻炎で悩んでいることになります。  

ブログに戻る