レイコップ・ジャパン株式会社

ニュース

睡眠環境は新たな領域へ。新製品「ふとんコンディショナー」を発売

レイコップ・ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長 リ・ソンジン)は、2018年2月23 日(金)から、新製品「ふとんコンディショナー」を一部の家電量販店、レイコップ公式オンラインストア等で発売します。

レイコップは「アレルギー症状の主な原因となるダニやハウスダストに悩む人々を救いたい」という医師の想いから開発されたふとんクリーナーを販売してまいりましたが、今回の新製品「ふとんコンディショナー」は今まで培ってきた睡眠への知見とテクノロジー、さまざまな専門家との共同研究やお客様の声をもとに良質な睡眠へ導く、今までにない製品をつくりたいという医師の発想から誕生いたしました。

ふとんコンディショナーは、「最適な温度」で「最上の寝心地」と「最高の快適さ」をコンセプトに、入眠時はすぐに寝付け、就寝中にぐっすり眠り、起床時はすっきりとした目覚めの為の睡眠環境をご提供いたします。本体とエアマットにより快適な睡眠を実現しており、「本体」はエアマット内に搭載されたセンサーで寝床内の温度を快適にコントロールする「睡眠ケア」と、50℃以上の温風による「寝具ケア」を行います。「エアマット」は東洋紡と共同開発した三層構造体「エアスペーサー®」を採用し、スムーズに寝返りをサポートする高反発設計、体圧分散性、耐久性、通気性、衛生性(抗菌・防臭・水洗い)に優れています。「睡眠ケア」モードは就寝時刻の10分前から作動し、就寝時刻から寝床内の温度を徐々に下げて入眠をサポートします。就寝時は、エアマット内のセンサーが、本体と寝床内の温度情報を共有し、自動で風量および温度を調節することにより快眠温度33℃±1をキープして、心地よい睡眠を得ることができます。起床時には、寝床内の温度を徐々に上げて、すっきりとした目覚めをサポートし、就寝と起床の時刻は人のライフスタイルに合わせてタイマー設定が可能です。「寝具ケア」モードではダニや菌など、衛生環境に影響を及ぼす可能性がある複数の原因を、ボタンを押すだけでまるごとケアします。120分の間、エアマット全体に50℃以上の温風とホメスタイオンを送り込むことで、寝具に多く存在するダニ対策はもちろん、除湿、除菌、脱臭を行い、寝具を清潔に保つことができます。

当社は、ふとんクリーナーのリーディングカンパニーとして、より快適なふとん環境を実現するふとんケア製品の提供を行ってまいりましたが、今回の新製品「ふとんコンディショナー」を発売することで「キレイにするためのケア」から「眠るためのケア」へ新たな睡眠環境をご提供し、より多くの方の健康的な暮らしに貢献してまいります。

レイコップ ふとんコンディショナー 製品情報

https://www.raycop.co.jp/product/futocon

<レイコップ・ジャパン株式会社について>

日本では2012年2月からふとんクリーナー「レイコップ」の本格的な販売を開始し、2012年6月レイコップマーケティング株式会社を東京都港区に設立。2013年2月レイコップ・ジャパン株式会社に社名変更し、これまでふとんクリーナー累計450万台以上の出荷台数を誇る。※ 「レイコップ」の研究、開発、製造管理および販売を行う。2018年2月から世界初「ふとんコンディショナー レイコップ futocon」を発売する。

※2016年12月現在

<レイコップ公式サイト>           http://www.raycop.co.jp

<レイコップ公式オンラインストア>     http://www.raycop.co.jp/store/

【本件に関するお問い合わせ先】

レイコップ・ジャパン株式会社 広報担当 高吉

TEL:03-5795-2174 Mail:press@raycop.jp

【一般のお客様からのお問い合わせ】

レイコップお客様サポートセンター 0120-363612

(平日午前 9:00〜午後 5:30 土日祝日、年末年始を除く)