レイコップ・ジャパン株式会社

本格的な冬を迎えるこの季節、クリーンなふとんで冬の感染症に立ち向かおう

インフルエンザをはじめ、冬は感染症が増える季節
家庭で手軽にできるふとんのお手入れ始めませんか?

木枯らしの吹く寒い季節、空気の乾燥とともにやってくるのがインフルエンザや風邪などのウイルス性の病気です。普段マスクや手洗いなどの対策を徹底していても、感染力の高いウイルス性の病気はなかなか防ぎきれないのが悩ましいところ。特に免疫力の弱い小さいお子さんや高齢者のいるご家庭はできる限り感染を避けたいですよね。

レイコップで行う冬場のふとんケアは、気温や天候、積雪などによりふとんが干せない地域などの方にもお使いいただけます。清潔で安眠できるふとん環境を整え、十分な休息を取る事が大切なのです。

冬のウイルス対策は思った以上に大変。
あなたのふとんがウイルスの温床になる前に、レイコップで徹底ケア!

ノロウイルス、インフルエンザ、風邪など、冬場に猛威をふるう厄介な感染症。その魔の手のひとつに、ふとんの上に潜伏しているウイルスがあります。昼間にどれだけ予防に努めていても、夜眠っている間にウイルスを吸い込んでしまっていたら昼間の予防の意味がなくなってしまいます。そんなことのないように、レイコップで冬場も手軽にできる、ふとんのウイルス対策を始めましょう。

レイコップ全機種に搭載されているUV-Cランプをわずか5秒照射するだけでウイルスの99.9%を除去することが可能です。
このUV-Cランプは医療現場でも殺菌灯として使用されているもので、波長253.7 nmの紫外線がウイルスを99.9%撃退するのです。

とはいえ、一番のウイルス対策は自分の免疫力を上げ、ウイルスに負けない身体のコンディションを保つこと。それには、ぐっすり眠ることが何よりの対策ですね。

この冬はレイコップで、ウイルス対策をした清潔なふとんで良質な睡眠をたっぷりとって、冬のウイルスに負けない毎日をお過ごしください。

選べるレイコップラインナップ

RAYCOP RP
新技術ドライエアブロー(温風)を 搭載したプレミアムモデル

RAYCOP RS2
ふとんケアコントロールを搭載した スタンダードモデル

RAYCOP LITE
基本機能を搭載した エントリーモデル

お気に入りの記事はSNSでシェアしよう!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE