3.5人に1人が!?ふとんにカビを生やしたことがある人は以外に多い事実

3.5人に1人が!?ふとんにカビを生やしたことがある人は以外に多い事実

日本は3日に1度は雨の日ということをご存知でしょうか。とくに雨が多くなる梅雨の季節は、ジメジメが気になるのに外は雨続きでふとんが干せないため、何もできずにモヤモヤとしている方も多いのではないでしょうか。

レイコップが20代~40代の既婚女性に調査したところ、9割以上の人が雨の日にふとんケア*を「十分にできていない」「していない」と回答。晴れるのを待つしかないというあきらめの声が垣間見られます。

あなたは雨が続く日に、ふとんケア*をしていますか?
*ふとんケアとは、室内干し、ふとん洗濯、ふとんクリーナー、布団乾燥機の利用などのことを言います。 *「十分にしている7.0%」「しているが十分にできていない40.8%」「していない 52.3%」。

また、調査からは28.5%の女性が「ふとん類にカビをはやしてしまった経験がある」と回答しました。およそ3.5人に1人という計算になります。

敷布団や掛布団、まくら、マットレス等の寝具に カビがはえてしまったことがありますか?

カビがはえてしまい、大切なふとんを捨てなくてはならなくなるのは、とても悲しい事です。さらに、雨が多い季節はカビだけでなく「ダニ」にも注意が必要です。カビとダニは好む環境がとても似ており、どちらもアレルギーの症状を引き起こす原因になります。

インフォグラフィックでおさらい!ふとんに潜むダニ・カビ対策

普段から、そして雨の多い時期にはさらに気を付けたい、ダニ・カビ対策。「きちんとケアしておけばよかった」と後悔していただきたくないという思いを込め、ダニ・カビにまつわる情報を集めたポスターを作成しました。

raycop_ig_nouhin

毎日のふとんが吸収する水分量は200ml(コップ1杯分)にもなるなど、意外と知らなかった事実も見つけられたのではないでしょうか。雨の日は何もできないとあきらめず、レイコップのふとんクリーナーを活用してふとんケアをしてみてはいかがでしょうか。
*調査期間:2017年4月28~5月2日・調査対象:既婚女性(20代~40代)400名・調査方法:インターネット

梅雨時期にも便利。「干すより、キレイ。」なレイコップふとんクリーナー

hosuyori_kirei
※1 天日干し+たたきに20分、ふとん乾燥機に20分、掃除機に10分かかると想定。 ※2 ダニのフンなどを含むハウスダスト。

お気に入りの記事はSNSでシェアしよう!

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE