ペット&お子さま篇

今回は、都内のマンションにご夫婦、5歳のお子様、ペットのワンちゃんとで暮らされているマスダ様のお宅を訪問。小さなお子さま、ペットがいらっしゃるご家庭ならではのお悩みとその解消法をご紹介いたします。
4月 都内某所
4月 都内某所
呼び鈴を鳴らす
(ピンポーン)
「はーい」
マスダさん「はーい」
-本日お邪魔するおうち-
マスダ様 都内マンション
共働きの夫婦、お子さま、ワンちゃんの
3人(と一匹)暮らし
まずは早速、レイコップスタッフのタカヨシが、マスダさまのお布団に関するお悩みを聞くことに。
まずは早速、レイコップスタッフのタカヨシが、マスダさまのお布団に関するお悩みを聞くことに。
マスダさん「今日は来てくださってありがとうございます」
「こちらこそ、よろしくお願いします。普段はどんな風にお布団のケアをされているんですか?」
タカヨシ「こちらこそ、よろしくお願いします。普段はどんな風にお布団のケアをされているんですか?」
「ウチは高層マンションなので、ベランダにお布団を干すことが禁止されているんです。だから、普段はこれといってケアをすることができなくて……。掛け布団を、冬用から夏用のタオルケットに取り替えるタイミングでクリーニングに出すくらいですね」
マスダさん「ウチは高層マンションなので、ベランダにお布団を干すことが禁止されているんです。だから、普段はこれといってケアをすることができなくて……。掛け布団を、冬用から夏用のタオルケットに取り替えるタイミングでクリーニングに出すくらいですね」
「そうなんですね。ストレスになるんじゃありませんか?」
タカヨシ「そうなんですね。ストレスになるんじゃありませんか?」
「やっぱりお布団が干せないと、だんだん膨らみはなくなりますよね(苦笑)。冬場とかはけっこうジメっとしちゃって。シーツと掛け布団のカバーはこまめに洗うようにはしているんですけど」
マスダさん「やっぱりお布団が干せないと、だんだん膨らみはなくなりますよね(苦笑)。冬場とかはけっこうジメっとしちゃって。シーツと掛け布団のカバーはこまめに洗うようにはしているんですけど」
「なるほど、わかりました。では、寝室をみせていただけますか?」
タカヨシ「なるほど、わかりました。では、寝室をみせていただけますか?」
「ここが寝室です」
マスダさん「ここが寝室です」
ふとんドック003:親子の布団
ふとんドック003:親子の布団
使用歴 2年
干す頻度 無し(マンションで禁止のため)
素材 敷布団:マットレス+ベッドパッド
設置状況 ベッド
「それでは、お布団を調査させていただきます」
「それでは、お布団を調査させていただきます」
レイコップで吸引+ドライエアブロー
「こちらがレイコップで取れたハウスダストです」
タカヨシ「こちらがレイコップで取れたハウスダストです」
採取されたハウスダスト
拡大図
「こんなたくさんゴミが取れるぐらい布団が汚れているんですか! ショックですね(苦笑)」
マスダさん「こんなたくさんゴミが取れるぐらい布団が汚れているんですか! ショックですね(苦笑)」
「もちろん、布団の繊維も含まれているので、全てが汚れというわけではありませんよ。ただ、拡大して見てみると、ワンちゃんの白い毛も紛れ込んでいるみたいですね。寝室にも入るんですか?」
タカヨシ「もちろん、布団の繊維も含まれているので、全てが汚れというわけではありませんよ。ただ、拡大して見てみると、ワンちゃんの白い毛も紛れ込んでいるみたいですね。寝室にも入るんですか?」
「できるだけ、寝室には来させないようにしているんですけど……」
マスダさん「できるだけ、寝室には来させないようにしているんですけど……」
「では、恐らく他の部屋からの影響があるかもしれません。他の部屋も見せていただけますか?」
タカヨシ「では、恐らく他の部屋からの影響があるかもしれません。他の部屋も見せていただけますか?」
「こちらが子ども部屋です。ここでよく子どもが犬と遊んでいるんですよ」
マスダさん「こちらが子ども部屋です。ここでよく子どもが犬と遊んでいるんですよ」
「こちらの絨毯は、いつから使われているんですか?」
タカヨシ「こちらの絨毯は、いつから使われているんですか?」
「子どもが生まれた時に、転んでも危なくないように買ったものなので、5年使っていますね」
マスダさん「子どもが生まれた時に、転んでも危なくないように買ったものなので、5年使っていますね」
「普段、絨毯のお手入れはされていますか?」
タカヨシ「普段、絨毯のお手入れはされていますか?」
「これは、ずっと敷きっぱなしで……。絨毯の上は掃除機をかけているんですけど」
マスダさん「これは、ずっと敷きっぱなしで……。絨毯の上は掃除機をかけているんですけど」
「そうなると、絨毯の裏が気になりますね」
タカヨシ「そうなると、絨毯の裏が気になりますね」
「裏は見たことがなかったです! けっこう汚れてますね。シミもついちゃってる……。子どものオネショか、ジュースとかをこぼした跡かな……」
マスダさん「裏は見たことがなかったです! けっこう汚れてますね。シミもついちゃってる……。子どものオネショか、ジュースとかをこぼした跡かな……」
「それもあると思いますが、湿気によるシミも考えられますね。やはり、絨毯は湿気が溜まりやすいんですよ。この絨毯は、ダニの温床になっていてもおかしくないかもしれないですね」
タカヨシ「それもあると思いますが、湿気によるシミも考えられますね。やはり、絨毯は湿気が溜まりやすいんですよ。この絨毯は、ダニの温床になっていてもおかしくないかもしれないですね」
「ホントですか!?」
マスダさん「ホントですか!?」
「ダニが繁殖する要因は、『湿気』『温度』『エサ』なんです。こちらのお部屋は陽当たりがよくて気温が上がりやすいですし、お掃除をしないと、ダニのエサとなるゴミも溜まってしまいますね」
タカヨシ「ダニが繁殖する要因は、『湿気』『温度』『エサ』なんです。こちらのお部屋は陽当たりがよくて気温が上がりやすいですし、お掃除をしないと、ダニのエサとなるゴミも溜まってしまいますね」
「そうなんですね。この絨毯のことは全然気にしてなかった……!」
マスダさん「そうなんですね。この絨毯のことは全然気にしてなかった……!」
「ワンちゃんと遊んだ後にお子様の服についた毛が、寝室にまでダニを持ち込んでしまう原因になるんです。絨毯は、表も裏も掃除機などでマメにお掃除をされたほうがいいですね。そして、寝室に入ってくるワンちゃんの毛は、レイコップで除去をしていただければと」
タカヨシ「ワンちゃんと遊んだ後にお子様の服についた毛が、寝室にまでダニを持ち込んでしまう原因になるんです。絨毯は、表も裏も掃除機などでマメにお掃除をされたほうがいいですね。そして、寝室に入ってくるワンちゃんの毛は、レイコップで除去をしていただければと」
住宅アドバイザー・フジワラサンのチェック ポイント(1)
住宅アドバイザー・フジワラサンのチェック ポイント(1)
床に直に敷いた絨毯は、ダニが発生しやすい場所です。
粘着テープだけでなく、しっかり掃除機を使って、細かなゴミや抜け毛を取り除きましょう。また、ゴミだけでなく湿気が溜まりやすい絨毯の裏面のケアも忘れずに。定期的にひっくり返し、裏面も掃除機をかけ、日光に当てるなどして、湿気対策をしてください。
「私も、服につく犬の毛は気になってたんですけど……。お布団をキレイに保つには、寝室以外もケアしないといけないんですね」
マスダさん「私も、服につく犬の毛は気になってたんですけど……。お布団をキレイに保つには、寝室以外もケアしないといけないんですね」
ペットの毛対策

抜け毛やゴミはダニのエサに。

ワンちゃんのいるスペースはこまめに掃除し、 寝室に持ち込んだ毛は早めに除去する

「あと、寝室には、もうひとつ大きな悩みがあって……。シングルベッドをふたつ並べて親子三人で寝ているんですけど、お恥ずかしい話、娘が時々オネショをしちゃうんです。2つのベッドの間のくぼみにオネショが入りこんでしまって、どうしようもなくて」
マスダさん「あと、寝室には、もうひとつ大きな悩みがあって……。シングルベッドをふたつ並べて親子三人で寝ているんですけど、お恥ずかしい話、娘が時々オネショをしちゃうんです。2つのベッドの間のくぼみにオネショが入りこんでしまって、どうしようもなくて」
「それはお困りでしょうね。お子様のオネショの時は、どんな対策を?」
タカヨシ「それはお困りでしょうね。お子様のオネショの時は、どんな対策を?」
「とりあえずシーツを洗濯して浴室乾燥機に。マットレスはどうしようもないので、除菌消臭スプレーをかけた後に窓からできるだけ風を入れて乾燥させるしかないんです」
マスダさん「とりあえずシーツを洗濯して浴室乾燥機に。マットレスはどうしようもないので、除菌消臭スプレーをかけた後に窓からできるだけ風を入れて乾燥させるしかないんです」
「そうですよね。マットレスは一度濡らしてしまうと、なかなか水分が取れないので、“濡らさない”という意識が重要なんです。そのために、ベッドとベッドの間のスキマにオネショが入り込まないようにしましょう」
タカヨシ「そうですよね。マットレスは一度濡らしてしまうと、なかなか水分が取れないので、“濡らさない”という意識が重要なんです。そのために、ベッドとベッドの間のスキマにオネショが入り込まないようにしましょう」
布団は毎日ケアをすることをおすすめいたします
タカヨシ「これは、キングサイズの防水シーツです。二つのマットレスをこのシーツですっぽり包み込んでしまえば、マットレスがオネショで濡れてしまうのを防げますよ」
マスダさん「あー、これは使えますね! 今は、それぞれのベッドのシーツの下にシングル用の防水シーツを敷いているんですけど、どうしてもベッドの間は防げなかったので」
住宅アドバイザー・フジワラサンのチェック ポイント(2)
住宅アドバイザー・フジワラサンのチェック ポイント(2)
買い換えにくいマットレスは、できるだけ長持ちさせる工夫を。 湿気などを防ぎながら使えば、マットレスは10年近く持ちます。 防水シーツを選ぶ際は、洗えるタイプのものがおすすめ。 腰の位置だけをカバーする使い捨てタイプは、高齢者向けですので、 寝ている時に動いてしまうお子様には向いていません。 ゴワゴワ感が気になる場合は、その上にパイル地のシーツや 触り心地の良いペッドパットを敷くと良いですね。
「これなら娘も寝やすそうです(笑)」
マスダさん「これなら娘も寝やすそうです(笑)」
「朝起きた時に、もしオネショをされていたら、この防水シーツをバッと外し、丸ごと洗って浴室乾燥機にかけてください。そうすれば、お仕事が終わって帰宅された時には、乾いて使える状態になっていると思いますよ」
タカヨシ「朝起きた時に、もしオネショをされていたら、この防水シーツをバッと外し、丸ごと洗って浴室乾燥機にかけてください。そうすれば、お仕事が終わって帰宅された時には、乾いて使える状態になっていると思いますよ」
「それはいいですね。朝はバタバタしているので、それぐらい簡単にできるのは、すごく助かります」
マスダさん「それはいいですね。朝はバタバタしているので、それぐらい簡単にできるのは、すごく助かります」
オネショ対策

マットレスは一度濡れてしまうと、 完全に乾燥させるのは難しい。また、劣化の原因に。

濡れてしまう要因がある場合は、 防水シーツですっぽりとマットレスを包み、 “濡らさない”工夫を

「ただ、このシーツが防水なので、すでにマットレスに溜まっている湿気が抜けにくくなってしまうんです。元々、お布団が干せないという状況もあるので、より湿気対策には気を遣われたほうが良いですね」
タカヨシ「ただ、このシーツが防水なので、すでにマットレスに溜まっている湿気が抜けにくくなってしまうんです。元々、お布団が干せないという状況もあるので、より湿気対策には気を遣われたほうが良いですね」
「湿気対策って、どんなことをしたらいいんですか?」
マスダさん「湿気対策って、どんなことをしたらいいんですか?」
「『除湿シート』を利用して、できるだけ湿気を除去するのがオススメですよ。マットレスの上に一枚、またカビが生えやすいマットレスの下にもう一枚と、2枚あると安心です。あとは、定期的にマットレスを壁などに立てかけて、マットレスの中に空気を入れてあげてください」
タカヨシ「『除湿シート』を利用して、できるだけ湿気を除去するのがオススメですよ。マットレスの上に一枚、またカビが生えやすいマットレスの下にもう一枚と、2枚あると安心です。あとは、定期的にマットレスを壁などに立てかけて、マットレスの中に空気を入れてあげてください」
湿気対策

干せない環境のお布団は湿気が溜まり、
カビの原因になることも。

除湿シートを利用し、 マットレスは定期的に立てかけるなどの工夫を。

調査終了
「オネショのことも、犬の毛のことも、日頃とても気になっていたので、解決法が見つかってスッキリしました。ありがとうございます」
マスダさん「オネショのことも、犬の毛のことも、日頃とても気になっていたので、解決法が見つかってスッキリしました。ありがとうございます」
「こちらこそ、ご協力いただき、ありがとうございました!」
タカヨシ「こちらこそ、ご協力いただき、ありがとうございました!」
【調査結果】

-室内温度-
23.8℃
★★★

睡眠感が最もよいのは、
16〜26℃とされていますので、とてもいい環境です。
ただし、25℃をあたりからダニが発生しやすくなるので、
これからのダニが増える時期のため、温度調整が必要です。

-寝室の湿度-
52.3%
★★★

快適な湿度は50〜60%とされていますので、
とてもよい環境です。

-空気清浄度-
★★☆

空気中にハウスダストが確認されています。
定期的な換気や、空気清浄機を使うなど工夫をしましょう。

-布団キレイ度-
★★☆

市販のダニ検査キットの反応から、ダニがいると推測されます。
マットレスを定期的に立てかけたり、湿気をこもらせず
ダニを繁殖させない環境を作ることが大切です。
※実際に取得した結果の詳細はご協力頂きました
ご家庭にお贈りいたします「ふとんカルテ」にて記載をさせていただいております。

〜ペット&お子さま篇〜 診断済

こうして私たちは、また一つ最新のデータを収集した。
未来の“ふとん環境”のために、私達の挑戦は、まだ、終わらない。
ふとんドック処方箋
〜ペット&お子さま篇〜
  • 抜け毛やゴミはダニのエサとなり、繁殖する原因に
    ワンちゃんのいるスペースはこまめに掃除し、
    寝室に持ち込んだ毛は早めに除去する
  • オネショでマットレスが濡れてしまう
    マットレスは一度濡れると、完全に乾燥させるのは難しい。
    防水シーツを利用するなど、“濡らさない”工夫を。
  • 外にお布団が干せず、湿気がたまる
    湿気はカビの原因に。
    除湿シーツを利用したり、
    定期的にマットレスを上げて換気をするなど、
    湿気対策を。