レイコップ・ジャパン株式会社

【ふとんクリーナー ユーザーレビュー】レイコップで快適な眠りに♪ 雪国だって安心のふとんケア!

我が家は、家族の殆どがアレルギー体質の我が家ではふとんケアは欠かせません。
そんな訳で旧式モデルのレイコップは愛用中!

特に冬はふとん干しが出来ない雪国。
布団クリーナーは快適な眠りを守ってくれる存在です。

最新モデルはいろいろバージョンアップ!!
ますます眠りの時間が充実しそうです♪

旧式モデルとの比較

右奥にあるのが元々使っていたレイコップ、そして手前が最新モデルのレイコップRS2。
見た目は若干大きくなってふとんとの接触面も増えています。

それじゃぁ重くなった?と持ち比べてみると・・・逆に軽くなった気がします。
(こちらは計量していないので私の体感ですが)

今回「お!これ良い!」とまず感じたことは
コードが本体に収納されるということ。
これ、旧式モデルはグルグル巻いて本体の外に止めるタイプだったので凄く面倒に感じていました。

収納台もセット同梱

今まで別売りだった収納台もこのモデルは同梱。
スタイリッシュな見た目はもちろんですが本体を床に直接置かなくても良いため清潔に収納できるというのも嬉しいですよね♪

モード切り替えが出来るようになった!

こちらも最新機能!!
「ふとんケアコントロール」機能が搭載。
ふとんの種類で力加減を切り替えることが出来るようになりました。
さらに、圧力センサーを搭載。
標準フィルターのハウスダストの量を感知して、アラームで標準フィルターの洗浄時期をお知らせしてくれるんですよ~。

さっそく使ってみました!

今年から始めた自宅サロンにはお子さま連れのお客さまが多いため、ベビーふとんは常時活用している状態です。こちらは普段から定期的にクリーナー掛けしています。

最新モデルのレイコップは確かな吸引力なのに滑りは滑らか。軽快に使用することが出来ました。

娘のベッドにも!

ベッドで寝ている中2の長女。ふとん干し出来ないマットレスにもレイコップでケアすることが出来ます!扱いも簡単なので娘が自分で出来るというのも嬉しいところです。

家族の快眠のために

レイコップはクリーナー自体の清潔にも徹底的にこだわっています。
本体底面、電源コード、収納台を抗菌加⼯しているので、肌に直接触れるふとんにも安心して使えます!
さらにハウスダストが飛び散らないクリーン設計、ダストボックスごと水洗いする「水中洗い方式」だから安心です。

見える実感!

見えるダストボックスで汚れが見えるから、キレイになった実感もあります!


最新モデルはLED照明を付けたことで、より見える実感が向上していますよ。

実家の母へのプレゼントに♪

いつも孫の世話や私の相談相手になってくれる母。
この日も三女の七五三祝いに駆けつけてくれました。

今はまだ元気いっぱいですが・・・
年齢とともに重いふとんを外まで持っていったり、またしまったり…というふとん干しがどんどん大変になっているようです。また、雪国だから冬場は干せない、というのは母も同じ。

レイコップはそんな母にもぜひ使ってほしいな~と思いました。プレゼントしたら、きっと喜ぶこと間違いなしですね。

新機能「ふとんケアコントロール」搭載。レイコップRS2

お気に入りの記事はSNSでシェアしよう!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE