レイコップ・ジャパン株式会社

【ふとんクリーナー ユーザーレビュー】気になるふとんクリーナー「レイコップRS2」を使ってみた!

以前からCMで見かけて気になっていたふとんクリーナー。

マンション住まいのため十分に干せない掛け布団や敷布団、
もはや諦めているベッドのマットレスなどなど。

かけてみたらどうなるんだろう?と思っていたところ、先日モニターの機会を頂いたので感想をご紹介します。

まずわが家の状況について。
マンション暮らしで、ベランダに洗濯物は出せますが、

柵にかかる干し方と、大きく音を立ててはたく行為はできない決まりです。

気になっていたのは、母が泊まりに来た時に使うお客様用布団1組と私達のベッドの掛け布団とマットレス。どちらも掛け布団は干して軽く叩いただけでしまうので落としきれていないのか出し入れした後には必ずホコリが・・・。

敷き布団は和室に立てかけて換気するくらいしかできず、
マットレスは仕方ないと諦めていました。(ーー;
早速気になるところに使ってみます!

カバーは付けたままでOK!!

驚いたのは、吸引するときカバーをつけたままでOKだということ。
取説を見ると「微細なハウスダストは、布団カバーの繊維をくぐり抜けてダストボックスに集塵されます。」とあります。

・・・( ̄◇ ̄;)ということは


私たちが布団をかけたり寝返りをうったりする度に
ハウスダストはカバーの外に出たり入ったり舞ってるわけですね・・・

深く考えたくないので作業を続けましょう。^^;

RS2には寝具に合わせて変えられる3つのモード(敷き布団/掛け布団/羽毛布団)があり、敷き布団はしっかりとパワフルに、羽毛は痛めないように軽いタッチで、効率的に掃除できているように感じました。

掛け布団はふわふわしているので、その上をうまく滑らせて吸引できるようになるまでにはもう少し練習がいりそうです。^^;

HEPAフィルター付きで安心♡

使い勝手とは別に良かったポイントが、
空気清浄機などにも使われているHEPAフィルターが付いていたこと。

子どもって掃除しようとすると寄ってきませんか?(笑)

これが付いているのを知っていたので、周りをうろちょろされてもガミガミせず、安心して掃除できました。^^

この日もかけ終えた瞬間に「きもちい〜い♪」とコロコロし始めましたよ。

一番取れたのはマットレス!汚れがごっそり取れましたΣ(゚д゚lll)

中でも一番フィルターに汚れが溜まったのが、マットレスを掃除したとき。
一瞬でフィルターが白くなりました・・・Σ(゚д゚lll)(真ん中の丸い部分がダストボックス)

掛け布団ばかり気にしていましたが、寝ている間に落ちる汚れや掛け布団から出るハウスダストは下側の敷き布団やマットレスに溜まるんですね。。。

全部掛け終えた頃に、ちょうどフィルター洗浄のお知らせランプが点灯。

はずして見ると、ごっそり汚れが取れていました。

掃除も簡単!約3分

ダストボックスの掃除は思っていたより簡単で、3分ほどで出来ました。
ハウスダストが飛び散るのを防ぐため、水の中でボックスからフィルターを外します。
この作業も初めてでもすっとできるくらい簡単。
あとは付属のお手入れブラシなどで綺麗にして流水で流したら完了です。

予備のフィルターが1つ付いているので、そちらをクリーナーにセットすれば、乾くのを待たずにクリーナーを先に片付けられるのでいいですね。

ちなみに、ダストボックスの掃除は簡単なのですが、汚れを流した先の排水口の掃除は必要。^^;
ここは流す前に何か工夫できないか考えたいところです。

嬉しい収納台付きでスッキリ収納!

助かるのは専用の収納台が付いていること。
電源コードもリール式で、シューっとコンパクトに収まります。
仕上げに収納台におけば、使いたいところの近くに置いておけます♪

このデザインなのでベッドの近くに出しっぱなしでもOKですね^^
結局出し入れが面倒だと使わなくなるので、
このデザイン、ずぼら心を分かってくれてるなぁ〜と思いました。(笑)

予想外のメリット!布団が早くしまえます。

予想外のメリットは、掃除ができるので布団を早くしまえること♪
外に干せない敷き布団は、使った後しばらく出しっぱなしでしたが、
この見た目もストレスでした。^^;

クリーナーがあれば、しっかり掃除できる上、早く片付けられますよね♪

さらに天気の悪い日は、一度掛け布団をしまって、晴れた日にもう一度出して外に干す。
という面倒なことをしていましたが、
クリーナーがあればここも解決です!(^0^)/

いやぁ〜見た目には綺麗なのにフィルターにびっちりのあの汚れ、、、
どこに付いてたんでしょう^^;

ふとんクリーナー恐るべし!(笑)

使った人だけが実感するこの凄さ。レイコップRN誕生

お気に入りの記事はSNSでシェアしよう!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE