【ふとんコンディショナー ユーザーレビュー】「今日は全然寝ら れなかった」という日がなくなりました。

発売前にふとんコンディショナーをご体験していただきました。暑い真夏の8月にご家庭にて体験していただき、その後アンケート調査をおこなっています。今回はその中の幾つかのご家庭をピックアップさせていただきました。

・谷口様 戸建住宅 寝具はベッド
<睡眠に関するお悩み>
仕事が夜勤で仮眠などが出来ないので、日中睡眠を取るのが必須です。しかし昼間の明るさや高温などで熟睡は難しく、いろいろと対策は考えてきましたがやはり浅い睡眠で悩んでいました。しかも休日は寝る時間が逆転しますから体の調節がとても大変です。

レイコップ・ジャパン

マーケティング課PR担当 高吉

ふとんコンディショナーはもちろん、ふとんクリーナー、家電全般を熟知しておりハウスダストに悩まれる方にも親身にアドバイスをしています。睡眠環境の改善で生まれる「快眠」が人生をより豊かにより楽しくすることに繋がります!

高吉:睡眠に大切なことをご存知でその対策など何かされていましたでしょうか。

谷口様:睡眠に何が大切なのかは知りませんでした。ただよく眠りたいので遮光カーテンを取り付けたり、エアコンや扇風機で室温を調節したり、夏はクールシーツや布団を購入したりしていました。

■実際にふとんコンディショナーを体験して

高吉:実際に体験された感想をお聞かせください。

谷口様:送風が体に感じる感覚はあまりありませんでしたが爽やかなそよ風がマットを巡回している感じ。体温があがるのを抑えてくれるというイメージでした。夏涼しく、冬温かく温度調節してくれるのは大変いいことですね。

高吉:寝つきや目覚めはいかがでしたか。

谷口様:送風になる前に布団のお掃除をしてくれるのは
清潔でいいですね、携帯でメールチェックをしたり、テレビのニュースを見ている間に「睡眠モード」に代わりますから、寝付きはとても良く寝苦しさも無かったです。寝つくまでの時間が以前より短くなった気がします。以前は寝ている途中にトイレに立ったり目が覚めてしまいましたがそれが減ったのは実感しました。多分、深い眠りが得られていたんでしょうね。

■1番実感した点は・・・

普通の人と違って睡眠の時間は午後13時くらいから19時なんですが「今日は全然寝ら
れなかった」という日がなくなりました。寝起きは爽やかで気分良く目覚められました。
「仕事行きたくない」の言葉は「これから仕事だ」と変わり、意欲も沸きましたね(笑)
布団内の清掃もしてくれるし、送風で体温調節もしてくれるんですから、それは最高の睡眠を得られると感動しました。タイマー調節や扱いも簡単で年配の方でも操作しやすいと感じました。余談ですが娘はアトピーで布団の下に「防ダニシート」を敷いて寝ています。いずれはこの快適なfutoconの取り合いになるのではと懸念しています(笑)

■今までの寝具と1番違った点

以前はパイプベッドに布団とパットを敷いて寝ていました。なかなか自分の好みの固さにならずマットを探していたところ、futoconのマットの固さはとても理想に合っていました。以前の布団は寝起きの際に腰痛になったり肩がこったりしていましたが、futoconは体に感じる負担がなく、全体でささえられている感触でどこかが当たって痛いということはなく、安眠できました。

※マットレスは東洋紡と共同開発した新マットレス「三層構造体 エアマット」です。

個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

快眠は温度で決まる。【睡眠は明日への自己投資です】

寝床内を快眠温度33℃±1にキープし、温度の力で眠りをコントロール。新たに開発した三層構造体「エアスペーサー® 」が入ったマットレスは、スムーズな寝返りをサポートする高反発設計。さらに寝具ケアモードでは、50℃以上の温風をいきわたらせ、ふとんまるごと除湿、脱臭、ダニ対策。これからは「温度」で理想的な睡眠環境を手に入れましょう。

お気に入りの記事はSNSでシェアしよう!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE