レイコップ・ジャパン株式会社

【ふとんコンディショナー ユーザーレビュー】背中に熱がこもらなく熟睡できた!

発売前にふとんコンディショナーをご体験していただきました。暑い真夏の8月にご家庭にて体験していただき、その後アンケート調査をおこなっています。今回はその中の幾つかのご家庭をピックアップさせていただきました。

・廣江様 集合住宅 寝具は敷き布団

<睡眠に関するお悩み>
夫婦揃って汗っかきな上、寝ている時はエアコンをつけたくなくて真夏の睡眠時間は本当に悩みだらけでした。布団に面している背中が熱がこもってしまうことが多く、それで寝苦しくなり睡眠不足になることもたびたびありました。

レイコップ・ジャパン

マーケティング課PR担当 高吉

ふとんコンディショナーはもちろん、ふとんクリーナー、家電全般を熟知しておりハウスダストに悩まれる方にも親身にアドバイスをしています。睡眠環境の改善で生まれる「快眠」が人生をより豊かにより楽しくすることに繋がります!

高吉:睡眠に大切なことをご存知でその対策など何かされていましたでしょうか。

廣江様:特に何かを知っているという訳ではありませんでした。エアコンで対策はしていたのですが、夫婦同部屋なのでお互いが暑いと感じたり寒いと感じたりすることのズレがあるのでどちらに合わせるかが難しく、結果対策はできていなかったのかもしれません。

廣江様:それと、ひんやり体感できるというシーツを使っていました。高層階なので2カ所窓を開けて風通しを良くしていたのですが寝床内温度という言葉をきいたのは初めてですね。

■実際にふとんコンディショナーを体験して

高吉:実際に体験された感想をお聞かせください。

廣江様:思っていたよりは冷えるなと思いました。これから夏になり暑い日はとても心地よく眠れそうな気がしました。本当に気持ち良く寝てしまったので、温度を詳細に気にすることが無かったのですが汗をかかないけれど寒くない温度を保ってくれたので、何はともあれ快適でした。汗をかくことによって目が覚めてしまうことも悩みの1つでしたが、汗を大量にかいてしまうことによって布団の劣化や雑菌の繁殖もとても気になっていたので、futoconを使うことでその悩みストレスからも解放されました。

高吉:寝つきはいかがでしたか。

廣江様:最初は送風の音が気になるかな…と懸念したのですが大丈夫でした!マットレスも身体にフィットして気持ちが良かったし「温度を調節してくれている」という安心感が良かったとも思います。

高吉:今までの寝具との違いを感じていただけましたでしょうか。

廣江様:体が楽でいつも以上にすぐ眠ることができました。マットが素晴らしいし、本当に悩みだった「布団に面した背中に熱がこもり汗もたくさんかいてしまう」が一切なくなったこと、それがなくなるとこんなにも寝やすくなることに感動しました。布団の時は背中が暑過ぎて、仰向けで寝たいのに背中の汗を乾かす為にやむを得ず横向きで寝る時間を作ったり、暑さや汗が気になって目が覚めてしまったりとにかく大変でしたが、futoconを使った時はそれが全く無かったので至極でした。それとカラダが沈み過ぎず硬く感じない具合もとても心地よかったです。

高吉:目覚めはいかがでしたか。

廣江様:エアコンをつけていなくても、暑さや汗を気にせずに眠れました。途中で起きてしまうことがなく、ぶっ通しで眠れたことで朝とてもスッキリ起きることができました。しっかり眠れた方が、仕事の効率は段違いで上がります。コストパフォーマンスの良い仕事をする為にも熟睡が大事だと改めて気付かされました。

■1番実感した点は・・・

夫婦でフルタイム共働きなので、こういうふとんの中の温度コントロールで「眠れない」という日や時間が少しでも減らせてかつ雑菌ケアも出来るのは素晴らしいと思います。足元から涼しさを感じマットも冷たく感じ気持ちよく眠れたので快眠できました。快眠は温度で決まるとのことですがまさにそのとおりだと思います。

快眠は温度で決まる。【睡眠は明日への自己投資です】

寝床内を快眠温度33℃±1にキープし、温度の力で眠りをコントロール。新たに開発した三層構造体「エアスペーサー® 」が入ったマットレスは、スムーズな寝返りをサポートする高反発設計。さらに寝具ケアモードでは、50℃以上の温風をいきわたらせ、ふとんまるごと除湿、脱臭、ダニ対策。これからは「温度」で理想的な睡眠環境を手に入れましょう。

お気に入りの記事はSNSでシェアしよう!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE