レイコップでダニアレルギーの子供たちの変化を見てみました!

レイコップでダニアレルギーの子供たちの変化を見てみました!

story_1_01

我が家の子供たち、小学生の上の子たちはひどいイエダニ、ハウスダストのアレルギーです。小学校に上がる前に血液検査で調べています。10段階で言うと7〜8くらいなのです。

主人も同じくひどいアレルギーです。末っ子4歳はまだ血液検査をしていませんが、多分同じくアレルギーで、最近夜中に特に深夜、急に咳き込んで、30分以上咳が止まりません。

私も眠れなくてストレスが溜まっていた頃に、アレルギー持ち一家の我が家に暮らしニスタ編集部さんがレイコップを届けてくださいました。

しかも仕事を始めて布団を干す機会も減り、これから寒くなかなか布団を干すのも天気のいい日を選ばないといけない為、ダニの繁殖も気になるところです。

届きました!

story_1_02
結構大きな箱です。
story_1_03
中身:レイコップ本体、スタンド、替えのフィルター、掃除ブラシ、クロスです。

コンセントにつなぎます

story_1_04

最初はロックモードになっていて、電源ボタンを長押しすると運転モードに切り替わります。
下の表示から、電源ボタンを押す毎に、敷き、掛け、羽毛モードに切り替わります。
操作も簡単で表示も分かりやすいです。

電源ボタンを長押しします。

story_1_05

3秒長押しで、色が赤いランプからグリーンに変わりました。
まずは敷きモードです。

早速使用してみました。

story_1_06

まずは、娘の敷布団から。ゆっくり2、3往復してさせます。枕周り肩周り、枕を裏表入念にゆっくり滑らせます。思ったより重いのですが、持ち上げたり浮かせたりせず置いた状態で滑らせるので、使用時は重さを感じません。

布団1人分でこんなにホコリが溜まりました。

story_1_07

我が家にはダイソンもありますので、ダイソンも枕周りに時々かけていましたが、こんなにホコリが溜まるとは思いもよりませんでした!
これを吸って寝ているかと思ったら恐ろしいです(≧∇≦)

羽毛モードに切り替えます。

story_1_08

ダイソンだと吸引力が強すぎて羽毛布団にかけるとシューンという音と共に吸い込みが一回ずつ止まり、その都度羽毛布団から離してまた隣の範囲をかけ直す手間がありました。レイコップは、ちょうどいい吸い込みで連続してゆっくり布団に滑らせながら広範囲でかけることができます。これは便利です!

首周りを入念にかけます。

story_1_09

裏表ゆっくり広範囲に羽毛モードで吸い込みます。

1人分でフィルター洗浄の表示が光りました!

story_1_10

息子の布団もかけようと思ったら娘1人分でホコリがたまってしまいフィルター洗浄してくださいと知らせています。続けて掃除できないので1度フィルター掃除します。

黒かったフィルターがホコリで白くなっています

story_1_11
story_1_12

説明書にはハウスダストの飛散を防ぐ為、水の中でフィルターを外して洗浄してください。その後完全に乾くまで日陰で完全に乾かしてくださいと書いてありましたが、息子の布団も続けて掃除したいので、ダイソンで、フィルターを吸い込んで掃除しました。

レイコップ裏側です。

story_1_13

ブルーのブラシがホコリを掻き出すようで、掃除中は高速回転しています。裏返すと消えますが掃除中レイコップを滑らせている時はUVランプが光り殺菌してくれているようです。
裏返した時に目にUVランプが入らない仕組みになっているようです。

掃除は簡単!

story_1_14

レイコップ上部の丸い部分、手で掴んで簡単に外せます。外した後は中の黒いフィルターが引き出しのようにスライド式に外せ中にはホコリがフィルターに詰まっています。吸っている最中もホコリが溜まっていくのが上から見えます。

後はフィルターを上から押さえてカチッとはめるだけ

story_1_15

難しい操作はなく簡単に使えました。
2、3日に1度レイコップをかけて見て子供たちが夜中に咳き込むことは無くなりました。本人達に聞いてみると特に喉が痛くもなく快適に眠れたと言っています。続けて使用したいと思う家電になりました♪
私も仕事を始め、なかなか布団を干す機会が減ってしまいましたがレイコップがあれば布団が干せなくなったのも気にせずハウスダスト除去ができそうです。

riricoco%e3%81%95%e3%82%93
とても素敵なRIRICOさんとかわいいお子さまたち。楽しい毎日が伝わってきそうですね!

暮らしニスタ

  • Share
  • facebook
  • twitter